カリキュラム

ドイツのカリキュラムをベースとし、日本に合わせた内容を加え修正したオリジナルカリキュラム

講師は、一部ドイツから招聘、日本人講師と共同開催。試験および認定は、ドイツ ドゥーメンス主導により行われます。基本的に日本語での講座。ドイツ人講師の場合は通訳が入ります。

日程 全11日間 終日 9時30分~18時頃予定
9月 15,16,17日  22,23,24日  29,30日     10月 6,7,8日

Calendar 2018

内容

  • 味覚とテイスティング
  • 官能検査方法
  • ビールの香味表現
    (外観、香り、味、食感)
  • (オフ)フレーバートレーニング
  • 原料(水、麦芽、ホップ、酵母)
  • 醸造理論と実習
  • 熟成
  • 樽生の知識と実習
  • サービストレーニング
  • ビールメニュー作成
  • ビール調理実習
  • フードペアリング
  • ビアカクテル
  • ビールの歴史
  • ビールの文化
  • ビアスタイル
  • 販促マーケティング
  • トレンド
  • 健康

認定試験、合格発表、懇親会

※認定試験は、課題、テイスティングテスト、筆記テスト、口頭試問による総合評価とする

数日は、講座終了後にサービス実習などの課外授業が入り、またビアメニュー作成などの課題提出もあります。受講費用:47万円(税込)(講座受講料,テキスト代等40万円、受験・認定料7万円)。 最少開講人数16名。

申込